はじめてネイリストの資格を取得する時に気をつけること

女性

ネイルのスペシャリスト

ネイル

最も有名な試験

爪に美しい装飾をほどこしてくれるネイリストですが、プロとして働くためには資格を取得することが必要です。資格にはいくつかの種類があり、最も有名なものの一つとしてネイリスト技能検定試験があります。また、資格の種類そのものは他にもたくさんあります。ほとんど1級から3級まであり、1級は国際ライセンスを持っているのと同様のレベルの技術を身に付けているということになります。2級はサロンで働くには充分な技量であるというレベルで、3級は初級レベルということでネイルケアが出来る程度だと思って良いでしょう。ネイルチップやアートなどを行うことが出来るのは、2級以上の資格を持っている人だと思っておいた方が良いかもしれません。

ジェルネイルの試験

続いて、ジェルネイルの人気の高さと同調するようにして、JNAが主催するJNAジェルネイル技能検定試験というものも行われています。初級に合格すると、ジェルネイルの基本を知っているネイリストであることと、カラーリングの基礎が頭に入っているということが証明されます。上級に合格しますと、全ての指のカラーリングとネイルケアを行うことが出来るということが証明されます。どのようなサロンでもすぐに働くことが出来るレベルであることが分かりますので、非常に有意義な資格だと言えるでしょう。このように、ネイルに関心がある女性が増加している中で、ネイリストの需要と技能は、格段にレベルアップしているのです。また新たな資格試験が出てくるかもしれません。

ファッション感覚を活かす

女性

スタイリストにはファッションセンスが必要です。その上大量の洋服や小物を持って移動する体力とメーカー等に交渉する交渉力が必要になります。スタイリストになるには基本的な知識やスキルを身につけるのに効率が良い服飾専門学校で学ぶことが推奨されるでしょう。中でもスタイリストの仕事が多い東京の学校がおすすめです。

もっと見る

ネイルをスクールで学ぶ時

女の人

ネイリスト検定1級、ジェルネイル検定上級までカバーしているネイルスクールのコースは、学費が100万円くらいが相場です。これに材料費などもかかってきます。しかしプロとして役立つ知識と技術が身につき、きちんと就職までサポートしてもらえるなら、決して高すぎる出費と言うわけではありません。

もっと見る

メイクを学ぶ方法

レディ

メイクスクールに通うことでメイクについての知識やメイクテクニックを学ぶことが出来ます。名古屋には数多くのメイクスクールがあるので、自分のレベルに合ったところを探すようにし、必ず見学した上で決めるようにすると良いでしょう。

もっと見る